登山カード記入者調べ

性別 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 小計 合計
平成13年 16 38 33 96 668 206 1057
1 8 43 549 134 735
17 38 41 139 1217 340 1792 1792
平成14年 189 1204 172 349 2 45 1961
150 814 150 264 2 45 1961
339 2018 322 613 4 62 3358 3358
平成15年 23 5 48 7 295 126 691 1274 137 105 2711
15 3 22 2 195 138 492 1075 74 38 2054
38 8 70 9 490 264 1183 2349 211 143 4765 4765
平成16年 97 71 36 126 452 262 529 132 793 158 106 2762
96 26 15 72 181 134 274 285 275 662 96 31 2147
193 97 51 198 633 134 536 814 407 1455 254 137 4909 4909
平成17年 40 26 39 247 532 311 450 791 572 776 108 40 3932
21 2 18 127 258 231 293 454 412 549 44 7 2416
61 28 57 374 790 542 743 1245 984 1325 152 47 6348 6348
平成18年 7 12 74 89 556 229 386 615 492 994 221 8 3683
17 27 36 523 149 350 673 447 842 132 20 3216
7 29 101 125 1079 378 736 1288 939 1836 353 28 6899 6899
平成19年 58 78 74 112 662 320 151 1255 953 675 130 50 4518
18 32 25 90 528 310 97 535 723 519 69 38 2984
76 110 99 202 1190 630 248 1790 1676 1194 199 88 7502 7502
< 考察 >
1 登山カード記入状況は、登山指導センターに設置する登山者カード投入箱に投入(提出)されたカードを集計したものである。

2 春・夏・秋・冬の四季折々に計画される「パトロール計画」にしたがって那須山全山域のパトロールする活動の一部として登山センター前で登山者カードの記入を呼び掛ける。

登山者の反応はおおよそ、以下のように分類される。

・自主的に記入する者は数わずか
・しらんふりして通り過ぎようとするが照れくさそうに求めに応じる者
・一言言い訳をしながら書くもの
・いつも来ているから、わかっているからとベテランぶって通り過ぎる者
・書かなければいけないのかと、スタッフに食いついてくる者
・「関係ない」とばかりに全く無視して行き過ぎる者
・その他

3 13年7月~14年6月の空欄は記入大勢の不備によるものである

4 いずれの年も入山者が多いのは、4月~6月の峰桜、7月~8月は子ども会・学校行事など大きな団体が入る。10月は錦織り成す紅葉を目当ての観光客が多くなる傾向にある。

5 学校行事で登山をする学校は多いが、およそ登山計画書の提出がない。安全教育の立場からもきちんとした計画書の作成と提出を望みたい。

6 登山カードの自主的な提出は登山者総数の 15%~20%であろうか。

7 閑話休題 過去における遭難者で登山者カードを記入したものは1件もなかった。