最新情報

  • 体力の範囲内で無理のない計画をたてましょう。
  • 一日の予備日をとって入山しましょう。
  • 山の気候、気温は変わりやすいので、十分に注意して登りましょう。
  • 装備は万全ですか?防寒、防水具及び食料、着替え、薬品はゆとりをもって携行しましょう。
  • 風雪及び強風の時は、登山を中止して下さい。
  • 雷鳴が聞こえた時は避難小屋等の中に避難するか、凹みに身を伏せ周りの地形より身を低くして下さい。
  • 登山カード又は登山計画書をPDFでダウンロードし、提出してから山に登りましょう。
  • 山岳地帯(1500m以上)には水道、トイレはありません。ロープウェイ山頂駅または峠の茶屋駐車場のトイレをご利用の上、お出かけ下さい。
  • 山の道徳を守り、高山植物を愛し、山の美しさを保ちましょう。ごみは持ち帰りしょう。
  • 二ヶ所の避難小屋には泊まれません。避難小屋は宿泊厳禁です。
  • 携帯電話は交信出来ない場所が有るので注意して下さい。